2005年12月28日

★創意工夫の2人の対談に、たゆまぬ努力を学ぶ − 日経ビジネス新春対談

1934(日経ビジネス).jpgふと日経ビジネスをみると、

新春対談が、
スターバックスのハワードシュルツ氏と、マリナーズのイチロー
対談でした。

「片やヒット1本1本を積み重ねて
大記録を成し遂げたプロ野球選手、

 片やコーヒーを1杯1杯注いで
世界最大のチェーンに育てた敏腕経営者」


うまいこというなぁと思って読み進めました。

どちらも、

・よりうまくなる為、

 研究を続ける

・周りに左右されない、
 
 独自のスタイルを貫く


ことで、「夢に近づく」二人のスタンスを見ると、

・自分自身で、考えることが大事だということ
・考えたことを、周りに左右されず、実際にやってみること


が大事だと、あらためて感じました。

年の瀬にあたり、再度原点に帰った気持ちでした。

その特集の部分だけでも読んでもらえると、
基本に返れて、すっきりと新年を迎えられると思います。

日経ビジネス
http://www.fujisan.co.jp/Product/1934/http:/ap-23book
posted by 23book at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。