2006年01月29日

●自分のスタイルをつらぬく − ラグビー「雪の早明戦」に学ぶ

ラグビー・早明戦の話です。

清宮が2年生、堀越が1年生の当時の
Numberの「雪の早明戦」のビデオを、親友から借りてみました。

雪の中の最悪のコンディションながら、
かまわず走りまわるエンジと紫のジャージに、
ただただ圧倒されます。

特に印象的なのは、後半終了近く、明治はあと3点で
早稲田においつけるところで、あえて「勝ち」にはいきません。

あくまでの自分たちのスタイルにこだわり、
トライめがけて突進します。


もちろん、スポーツには勝負が大事なのですが、
何か自分のスタイルを貫こうという一本気なところに
忘れかけていた自分の気持ちを思い出しました。

伝統の早明戦には、他にもドラマがいっぱいのようです。
posted by 23book at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。