2006年02月11日

★やっぱり「組織力」が勝利のキモ − 清宮監督の組織づくりのノウハウ

4492042083.09(土田).jpg清宮監督が勝てる組織づくりにあたって、参考にした、サントリー土田元監督。

個人の特性を活かした本人の仕事を明確にし、成功体験をつけることで、好循環に入る、と紹介しましたが、やはり「組織」という考え方も非常に大事にしています。

もう少し、土田元監督の著書「「勝てる組織」をつくる意識革命の方法」から、ヒントを紹介しますと、

●レベルの高い者たちは、低い方のレベルアップを支援し、一方レベルの低い者たちは、レベルアップを目指す。これが真のチームワーク。決してレベルの低い者に合わせることではない

●相手を倒すため、相手の弱点を分析し、作戦を立てて戦えば勝てるが、そればかりだと結局は勝ちつづけられない。自分たちの「戦い方」をハッキリさせる必要がある。

●その戦い方は、それぞれの選手に合わせた「キーワード」に落とし込み、理解しやすいように伝える必要がある



先日の記事でも紹介しましたが、
サントリーで営業マンでもある土田元監督のチーム作りのノウハウは、
日々のビジネスの現場でも、ものすごくヒントになります。
研修資料で使いたいぐらいです・・・


土田元監督の「勝てる組織」づくりのエッセンスと、
清宮監督のノウハウがミックスされた、
史上最強と呼ばれる「早稲田ラグビー部」

明日はどんな試合を見せてもらえるか・・・ 楽しみです。


■生中継されます!

12日(日) NHK総合
13:50〜(15:45) 第43回ラグビー日本選手権 〜2回戦〜
「トヨタ自動車」対「早稲田大学」

posted by 23book at 10:00| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生が久しぶりに社会人に勝った試合。現、早稲田監督の清宮が現役時以来である。当時、早稲田には今泉や堀越や郷田がいた。大変な人気があった覚えがある。1988年以来だな。明大の吉田も最高だったな。あの走りには感動したよ。
Posted by ケンケン at 2006年02月13日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13125710

この記事へのトラックバック

やったぜ清宮WASEDA!! ラグビー
Excerpt: 当地フランスでは ラグビー6 nationsが真っ盛りですが、日本でもラグビーででっかいニュースがあったようです!!
Weblog: マルコの東西南北見聞録 from 上海・パリ
Tracked: 2006-02-13 00:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。