2006年03月08日

★やっぱりリーダーシップの教科書−早稲田・清宮元監督の最新書に学ぶ

4062132710.01(清宮最新).jpg日本選手権からひと段落して、ついに出ましたね。

清宮監督のまとめの一冊−「究極の勝利 ULTIMATE CRUSH―最強の組織とリーダーシップ論」

さっそく買って読み始めています。
今までの復習の部分も多いですが、やっぱり内容が濃いです。

ラグビーのテクニカルな部分よりは、
チーム建て直しにあたってのトライ&エラーが生々しく綴られています。

ビジネス用語で、コーチングが巧みに説明されているわけではありませんが、日々の仕事の中で、自分のチームを「再起」させる責任を持つ人には、そのエッセンスはめちゃくちゃ役にたちます。

読んでると、泣きそうになる瞬間が何度もきます。
それは、清宮元監督が、ただただ勝利一辺倒の効率主義者ではなく、
「人とひと」のつながりも大事にしながら、一歩一歩つみあげてきたからだと思います。

土田監督とのやりとりの話もすごくいいのですが、
中盤に出てくる、「木こりの木」の話。ささやかな話しかもしれませんが、すごく泣ける話しでした。

続けて読み進めようと思います。
posted by 23book at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14436224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。