2006年03月23日

★「絶対にあやまらない」−まっていた対談から

4334033458.09(清宮春口対談).jpgやっと手元にとどいて、読み始めました。
松瀬学さんの「清宮克幸・春口廣対論 指導力」

まず二人の写真から。

大きな勝負を指揮してきた二人の顔は、
なんか文句なしに「かっこいい」ですね。

読み始めましたが、インタビュー&対談形式なので、あっというまに読めます。

中盤あたりの清宮監督の言葉に、

「ぼくは絶対謝んない。」

「自分で間違っていると気づいたらすぐに謝る」


と、一見矛盾したことをいっています。

きっと、自分が信念をもってやったことは、少々他人にいわれても
あやまらない。

でも、選手の顔をみて、自分自身が「まちがっていたな」と思えば
すぐに謝る、ということかと思いました。

最近、なかなかこういうリーダーっていないなぁと思います。
こういう「骨」のある人と仕事をしたいものです。





posted by 23book at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15355499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。