2006年03月29日

★リーダーシップの基本を復習 − 楽天野村監督より

Think の仕事に活かすコンサル「力」の特集に、
楽天の野村監督が出ていました。

「野村再生工場」の話がメインではありますが、最近忘れがちな
基本のリーダーシップについてもおさらいしています。

・自己中心的な振る舞いをしてきた中心選手は、指導者の立場に立つと苦労する。

現役時代にチームより個人を優先させてきたのに、監督になった途端、
チーム優先を説いても説得力をもたない。
現役のときは勝手なことをしていたくせに」と反発心をあおり、
チームがバラバラ
になってしまう。

・指導者に、「もうこれでいい」というときはない。人に成長を促すものは、
自分自身も進化をしていかなければならない。


高度なコーチング理論を実践するまえに、基本を忘れてはいけないなぁと。
改めて思いました。

また記事の中で、自分の後継者として育ててきたという自負を持つのは、
古田だといってます。
交流戦、いや日本シリーズで、師弟対決がみたいですね。

posted by 23book at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。