2005年07月17日

★いつも基本に忠実か?・・・ジャックニクラウスより学ぶ

4093664218.09(勝利の決断).jpg今日はゴルフ。
テレビでゴルフを見ていて、思い出しました。

以前、親友に薦められて読んだ本を紹介します。

勝利の決断19条 ジャック ニクラウス (著)

いろいろうまくいかないときに、「どうすればいいんだろうね」と
話をしていたとき、紹介してくれた本でした。

あれだけの勝利を手にしてきたニクラウスなので、
やはり相当な精神力と忍耐力で日々努力してきた人であることが
よくわかります。

本の帯には「ゴルフがうまいと決断が早い」とありますが、
たしかにそうだと思います。


ただ、この本には、たくさんの勝利を手にした人にあえて言ってもらうことで、
私のような凡人でも
「もう一回がんばってみよう」と思わせる言葉がたくさん詰まっています。

 ・わたしは負けを知らない勝者を知らないし、
  なぜ負けるのかと苦悩しない勝者を見たことがない。


 そうか。たくさんの勝利を得られる人でも、負けるのか。
 当たり前のことですが、ものすごく「安心」させられるコトバでした。
 
 謙虚に、自分の短所を突き詰めるだけでなく、長所もしっかりと把握し
 次の勝利への確実な足がかりとする。

 勝利からも敗退からも学ぶなどの「基本への忠実さ」が、
 勝利を導くのだと教えてくれる一冊です。

 あのボビー・ジョーンズは、ニクラウスにこんな言葉を贈っています。

 「ビッグ・トーナメントに勝つためには、経験しかない」

 やるしかない、挑戦するしかない。
 そんな基本を思い出させてくれる一冊です。

◆━━━━━━━━━━━━━┓
  今 回 の ま と め  
┗━━━━━━━━━━━━━◆

●:ジャックニクラウスの「勝利の決断19条」は、こんなときに読んでみたら?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 奇策がないと、勝てないのではないか、乗り越えられないのではないかと
 悩んだとき、基本に忠実に、家族や周りの人たちの力を借りながら、
 一歩一歩がんばるしかない、と確認させてくれます。


●:すいすい読むためのコツは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 最初から順番に、「基本に忠実」に読むのがいいと思います。

posted by 23book at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5159647

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。