2005年10月14日

●楽天は何がしたいのか?−諸々の騒動に対して

楽天、メディアをにぎわしてますね。

いったいどうしたいのか? 何をしたいのか?

今ひとつわからない気がします。

●田尾監督を契約期間中に突然解任

●野村監督に打診するも、契約内容が失礼極まりない

●TBSと経営統合して、横浜を売却?

ただただ儲けたいのなら、もっと違うビジネスに取り組んではどうかと思いますね。
こうした話で結局いちばん「フラストレーション」が溜まるのは、ファンだと思います。

ファンあってのプロスポーツのはずなのに、

ファンの気持ちを逆撫でして、

いったいどんな「成功」の絵を描いているのか??


一度頭の中を覗いてみたいものです。「“教祖”降臨―楽天・三木谷浩史の真実」で、ある程度は覗けましたが・・・

いや。ビジネスマンの教育上、よくないとホント思います。


posted by 23book at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のスポーツをみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。