2005年10月25日

★みんな,成長する − 野村楽天新監督が、古田ヤクルト新監督をかたる

4766782860.09(野村).jpg

古田に、間違いなく「強烈に」影響を与えた野村監督は、
愛弟子が監督に就任した同じ年に、
自分自身も再びプロ野球の監督になりました。

しかも愛弟子は、自分と同じプレイングマネージャー。
偶然にしてはできすぎだなぁと思います。


・悩みや苦しみは避けてとおるタイプ

・物事を深く考えたり、探求したりするのは

 ニガ手なようだった



「新・敵は我に在り」生涯現役宣言で出てくる、
野村監督が評する、古田監督の若いころの姿です。

もちろん素質にも恵まれたと思いますが、
あれだけ「知将」な古田が、昔はメモも取らずに
監督の話を聞いていた
なんて、なんか不思議です。

自分自身も、まだまだがんばったら、うまくなれるかな?と
勝手に希望をもったりしています。

野村監督自身の半生や、古田監督との出会い、成長が描かれているのが
「新・敵は我に在り」生涯現役宣言 です。

あの野村監督も、むかしは本嫌いだったなんて、信じられませんが・・・

posted by 23book at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8556601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。