2005年11月02日

●ヤクルト?オリックス?−清原のがんばりに学ぶ

昨日、オリックスの中村監督が、

「清原から連絡が来ない」
心配している談話がありました。

今日は、「ヤクルトに売り込み」の記事が。


清原和博38歳は今、何を思っているのでしょうか?

清原が注目を浴びるのは、あの「目」「雰囲気」だと思います。

あの目から、

「この人、野球、本当に好きなんだろーなー」

と感じさせます。

そういう意味では、同期の桑田が、打者を抑えて、駆け足でベンチに戻っていく
姿も、とても、「野球好き」を感じさせます。

桑田は30%ダウンの年俸で契約更改。清原は巨人を退団し、進路は「?」

先日のテレビでは

「やはり、まだできる、と思っている」

と言っていました。

これからどうなるかは分かりませんが、これだけ、怪我をし、
成績を残せない中でも、自らを信じている清原選手。

古田みたいな「勝つ」ための執念ではなく、
「相手を叩きのめす」という気合を清原からは感じます。

清原が勝利を度外視して、勝負にこだわる姿勢に、
みんなが見とれてしまうのはなぜでしょう?


その向こう見ずな姿勢に、熱くなるのはなぜでしょう?

昨年、堀内監督との確執の中、
「ゼロからやり直す気持ちで、泥をかぶって、努力する」と
いうような姿勢を見せてくれた清原選手。

今回も、きっと、「気合の入った顔」で戻ってきて、
「思い」を語ってくれる日が来ると信じています。


「不器用な清原」を応援しています。

posted by 23book at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近のスポーツをみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8893518

この記事へのトラックバック

イチロー 
Excerpt: イチロー 仰木前監督を訪問  私も仰木さんが元気であることを知り、ホッとしましたよ。久しく姿を見ていないので、心配しておりました。イチローが仰木さんの体を気遣ってくれていたんですね。  良い奴だ!..
Weblog: ふらっとblog
Tracked: 2005-11-04 03:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。