2005年11月04日

●ジャンボは再起可能か? − スターの底力に学びたい

「ジャンボ尾崎が破綻」って何?という感じでした。

読んでみると、「個人として経済的に破綻した」とのこと。

要するに(推察するに)、「借金で首が回らなくなった」ということかなと
思います。

ジャンボといえば、
「無類の強さ」と「底抜けの明るさ」と、「親分」っぽい感じがします。

悪っぽさの中に、やさしさを感じるし。
そういう意味では、清原に似ているかも。

でも、58歳にして、「破綻」。
本人にしても、辛い気持ちがなくはないでしょう。

・強くなりすぎると、上を、前を向きすぎて、

 足元が見えなくなってしまったのか?

・自分で後退することが

 できなくなってしまったのか?


そんな「辛さ」があったのではと、感じます。

強くなくてもいいから、
笑顔のジャンボで再起して欲しいと思います。

※青木さんのように、ノビノビと、でいいのではないでしょうか?
posted by 23book at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のスポーツをみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。