2005年11月14日

●いくつになっても夢を追う後姿に学ぶ − カズ、いってらっしゃい!

久しぶりに、カズ大好きの親友よりコメントが。
がんばってほしいです!

================================

カズがシドニーに旅立ちました。

「楽しみです」と、リラックスした表情を見せながらも、
「失うものはない。やるしかない」と意欲を燃やして。

日本での最後の試合。

試合終了後に日テレに出演していたカズを見ました。

とても、「いい顔」をしていました。

凄く力みの取れた、でも充実した顔。

決して「J1から都落ち」した顔ではありませんでした。

そのカズが、
街中の人にカズの移籍についてインタビューをしたVTRを見ていた時、
とても嬉しそうにしていました。

おばあちゃんが、
「カズさん。あたし、あの人好きよ。期限付き(の移籍)でしょ。
 がんばって。」
と。

女子高生のグループが、
「カズさん大好き。かっこいいよねー。うん、大人って感じ。」

サラリーマンが、
「38歳で、夢を追ってがんばっているのが、本当に凄いと思います。」

などなど。

それを見て、「ファン層が変わって来ましたね。純粋に、嬉しいです。」と
言っていました。

それは、「俺の内面を見てくれてありがとう」と言っているようでも
ありました。


また、司会の武田修宏選手が、
「カズさんの夢って何ですか?
 これからどうしていきたいんですか?」

カズ、しばし考え、

「うーん、日本代表を目指しているかと言われれば、目指しているけれど、
 ただ現実として、J2の選手がそう簡単に代表に呼ばれるとも
 思っていないし、
 じゃー、W杯に出ることが夢かと言えば、そうではないし、、、

 何でしょうね?分からないですね。余り先のことは考えていません。」

と答えました。

そして、最後のあいさつで、

「えー」と話し始めて、次のフレーズを話し出そうとした瞬間、
口から出そうになった言葉を飲み込みました。

そして、
「みなさん、応援本当にありがとうございます。
 シドニーに行くのは、自分としても楽しみですし、がんばってきます。
 そして、少しでもいいニュースを届けられるようがんばりますので、
 応援をよろしくお願いします。」
とあいさつしました。

「あー、カズって、周りの人とか、ファンの人とか、そういう人たちと、
 生活をしていることを、味わっているんだな。」

と思いました。

シドニーでの活躍を願っています。
posted by 23book at 10:57| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ本に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

君は三浦知良選手のゴールを見たか?
Excerpt: ★●●●●●●7問中1問目<常識戯問@スポーツ/芸能> 問題:「三浦カズが初ゴールなど2点、シドニーFCは敗れる??豪州Aリーグ」(サンスポ.com 051127)、「広島、神戸に逆転勝ち サッカ..
Weblog: 町人思案橋 (時事と常識戯問7問/平日)
Tracked: 2005-11-28 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。